saoriの読書感想文

【saoriの読書感想文】しあわせは食べて寝て待て 水凪トリ

こんにちは。

saoriです。

 

今回は8月に購入した本の

感想をお伝えしたいと思います。

2022年8月に購入した本紹介!!

 

今回紹介するのはこちら!!

しあわせは食べて寝て待て 水凪 トリ著

 

現在、2巻まで発売中です。

created by Rinker
¥748 (2024/05/25 10:32:53時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥748 (2024/05/25 11:13:45時点 楽天市場調べ-詳細)

 

こちらはグルメ漫画になっています。

 

私がこの本を購入するきっかけになったのは、

アメトークのグルメ漫画を紹介する回で

この本が、

紹介されていたのがきっかけです('ω')ノ

 

※ザっとあらすじ紹介※

主人公のさとこは、

膠原病の持病があり、週4のパート生活を

送っています。

ひょんなことから団地で暮らし始め、

その団地の大家・鈴さんと、その同居人・司、

そのほかの団地の住人や、

アットホームな職場の方々に

少しずつ元気をもらいながら

自分らしく生きていく話です。

 

「グルメ要素は??」

と思われる方。

安心してください。(笑)

 

そのストーリーの中で

薬膳料理が出てきます。

 

薬膳と聞くと

なにか薬っぽくて

美味しそうに思えないのですが、

風邪ひいたときに

あったかい鶏団子スープ食べたりとか、

秋は白い食べ物がいいから

とろろ定食食べるとか

そんな感じのご飯がでてきます。

 

それがなんか美味しそうなんですよ~(*^^*)

 

すぐ影響受けちゃう私なので

季節に合った食材を

これから少しずつ取り入れていこうと思いましたね。

 

この本に出てくる人たち、

みんな優しくていい人たちばかりなんですよね。

 

 

だからこそ

もろい部分もあったり、

過去のトラウマを引きずったりする部分もあって。

 

 

「その気持ちわかるなぁ~」

と感情移入して読んでいました。

 

 

 

私が特に「わかる!!」と思った場面がこちら。

 

そうだ

私は今お粥がいいんだ

薄味で

ゆるくて

ほっこりで

あたたかかで

 

 

あの人たちに囲まれているから

私は生きていける

 

 

・・・

 

私自身、今お粥を求めていると思います。

 

豪華な寿司でもなくて、

がっつりな焼肉でもなくて、

質素で地味なお粥がいい。

 

 

お粥はシンプルだけど、

弱っている時は、お米の味がしみわたって美味しい。

ほっこりした気持ちになる。

トッピングを変えれば、

色んな味に味変出来て、最後まで楽しめる。

 

私自身、そんな生活がしたくて

今移行中ではないかと思います。

 

 

 

看護師辞めて、転職して

週4日で働いて。

休日はほとんど引きこもり。

犬と散歩したり、お絵描きしたり、本読んだり。

 

 

 

職場で正社員で働くことや、

上を目指したいと思うことがなくなりました。

 

友達とはしゃいで遊ぶことも、

同僚と飲み歩くことも

全くなくなりました。

 

 

それでも今はなんか幸せです。

 

 

寿司や、焼き肉が良いと思ってた時も

幸せは幸せだったけど

遠い先のこと考えて不安になったり、

突然来る虚しさから自暴自棄になったり。

 

 

なんかそういうが、

お粥目指してから、なくなったような気がします。

 

 

 

所詮、お粥だもん。

寿司とか、焼き肉と比べる必要なくない?

 

 

お粥には、お粥にしか

出せない味わいってもんがあるのさ。

 

 

なぁんて(*´▽`*)

 

 

そんなことが分かる歳になったからなのか、

はたまた私を今取り囲む人たちに、

お粥さんが多くなったからそう思えたのか。

 

 

真相は分かりませんが、

この漫画を読んで

自分もお粥が良いんだなぁ

と改めて思えたマンガでした。

 

気になる方は、ぜひ読んでみてね\(^o^)/

 

では('ω')ノ

 

created by Rinker
¥748 (2024/05/25 10:32:53時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥748 (2024/05/25 11:13:45時点 楽天市場調べ-詳細)

-saoriの読書感想文

Copyright© 看護師不適合者のsaori , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.